呼吸器・アレルギー内科このページを印刷する - 呼吸器・アレルギー内科

当センターの呼吸器内科は2019年4月より悪性腫瘍担当の呼吸器腫瘍内科と、良性疾患担当の呼吸器内科の2科体制になりました。

呼吸器内科は山本傑部長を科長として、呼吸器腫瘍内科のメンバーと協同して、これまで通りの外来および入院診療を継続してまいります

主な対象疾患はCOPD(肺気腫)、慢性呼吸不全、様々な間質性肺炎やびまん性肺疾患、難治性咳嗽、一部の喘息症例などです。(当センターでは喘息は主にリウマチ・膠原病・ アレルギー科で診療しております)

入院は上記疾患の増悪症例の他、慢性呼吸不全のリハビリ入院にも力をいれております。


スタッフ紹介

本多 英弘 呼吸器・アレルギー内科医師
卒業大学 大阪大学医学部卒
認定医 日本内科学会
専攻分野 肺癌、呼吸不全、肺炎
吉野谷 清和 呼吸器・アレルギー内科医師
卒業大学 愛媛大学医学部卒
認定医 日本内科学会
専門医 日本呼吸器学会 呼吸器専門医
専攻分野 呼吸器、透析