がん遺伝子パネル検査このページを印刷する - がん遺伝子パネル検査

当センターでは、がん遺伝子パネル検査をご検討されている患者様を対象として、がんゲノム外来において診察・検査の詳細説明後に希望される患者様に検査を実施させて頂いております。
受診から検査結果の説明までは以下の流れになります。

がん遺伝子パネル検査

ご紹介頂く際の流れ

  1. 地域医療連携室経由でがんゲノム外来担当医あてにご紹介ください
  2. 診療情報提供書とあわせて、がん遺伝子パネル検査患者情報用紙(こちらからダウンロード)をお送りください。
    ※がん遺伝子パネル検査患者情報用紙の送付があるまで、検査の実施は出来かねます。

がんゲノム外来

毎週水曜日・金曜日 9:00~12:00
遺伝子パネル検査を受けていただく前に、がんゲノム外来で診察を受けていただき、遺伝子パネル検査が適しているかどうかの確認や検査に関する説明などを行います。
※がんゲノム外来は全て事前予約制となります。
※患者様の都合等により、水曜日・金曜日の受診が困難な場合はご相談ください。
 

がん遺伝子パネル検査

手術などで採取されたがんの組織を用いて、1回の検査で非常に多くのがんに関連する遺伝子を解析し、その遺伝子変異に対して効果が期待できる抗がん薬の検討を行います。
当院では、以下のがん遺伝子パネル検査を保険診療で受けていただくことができます。
FoundationOneⓇ CDx がんゲノムプロファイル
FoundationOneⓇ Liquid CDx がんゲノムプロファイル
※324のがん関連遺伝子を調べます

2021年8月より従来の組織検体による検査に加え、血液検体による検査が可能となりました。
 

受診・検査費用

がんゲノム外来の受診、がん遺伝子パネル検査は保険診療として受けていただくことが可能です。

遺伝子パネル検査の保険点数
検体提出時 8,000点
結果説明時 48,000点
検体検査判断料 125点
検体検査管理加算 500点
遺伝性腫瘍カウンセリング加算 1,000点
 

お問い合わせ先・紹介文書送付先

大阪南医療センター地域医療連携室
〒586-8521大阪府河内長野市木戸東町2-1  
TEL(0721)50-4415
FAX(0721)50-4416