地域との連携パスこのページを印刷する - 地域との連携パス

脳卒中地域連携パス

大腿骨近位部骨折地域連携パス
地域連携クリティカルパスとは、患者さんの状態に応じて適切な病院や施設で治療・療養・リハビリを受けて在宅復帰を目指していただけるような診療計画を作成し、治療を行う全ての医療機関で共有しているものです。
診療にあたる複数の医療機関が、役割分担を含め、あらかじめ診療内容を患者さんやご家族に提示して説明することにより、安心して医療を受けることができるように努めています。



 
がん診療地域連携パス