平成30年度 免疫異常疾患看護研修会のお知らせこのページを印刷する - 平成30年度 免疫異常疾患看護研修会のお知らせ

目的

国立病院機構において、免疫異常疾患の政策医療を担う基幹施設として、教育研修を実施することで、国立病院機構の施設および近隣施設の免疫異常疾患看護の充実と質の向上をはかり情報発信機能を発揮する。

目標

  1. 関節リウマチの病態や最新治療を学び、免疫異常疾患の政策医療の現状を理解できる
  2. 関節リウマチ患者の看護について理解できる
  3. 研修者同士の親睦を図り、ネットワーク作りを強化する

テーマ

「関節リウマチ患者の生活を支える」

開催日時

平成30年9月29日(土)10:00~16:30

開催場所

独立行政法人国立病院機構 大阪南医療センター 免疫疾患医療研修センター 研修室

研修内容

  1. 関節リウマチの病態と最新治療 -大島 至郎医師-
  2. 関節リウマチの外科的治療 -橋本 淳医師-
  3. 関節リウマチの薬物療 -細田 淳規薬剤師-
  4. 関節リウマチと社会資源 -川口 美度理MSW-
  5. 日常生活動作~リハビリの観点~ -楠元 政幸作業療法士-
  6. 関節リウマチ患者の挙児希望から育児期の生活の変化 -五十川 梓助産師-
  7. 関節リウマチ患者の生活における感染予防 -長野 遥佳リウマチ登録ケア看護師-
  8. 関節リウマチ患者のフットケア -岡本 紀代香リウマチ登録ケア看護師-
  9. グループワーク&交流会 -大東 美紀子看護師長-
詳しくはこちら[PDF]をご覧ください

研修特典

  1. 修了証書授与
  2. 財団法人 日本リウマチ財団のリウマチのケアに関する教育研修単位 4単位認定予定
            (*単位証明料:単位にかかわらず一律1000円当日徴収)

申込方法

当研修会は終了いたしました

問合せ先・担当者

大阪南医療センター 

看護師長  大東 美紀子 E-mail:mdaito@ommc-hp.jp
 
副看護部長 梅原 美加子 E-mail:umehara@omh.hosp.go.jp
 
TEL:0721-53-5761