独立行政法人 国立病院機構 大阪南看護学校
学校の沿革 教育過程 学校案内 VOICE OSAKA MINAMI 同窓の広場 就職先一覧 募集要項 入学試験合格者 学生の近況

学生の近況 学校生活のご紹介
2021年度
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
本校の学生たちの学校生活をご紹介します!
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
看護学生からのメッセージ
感謝のメッセージと向日葵や海、かき氷などの絵
私たちの母体病院である大阪南医療センターでは、患者さんに少しでも元気になってもらえるよう、例年、7月にサマーコンサートを行っていました。
私たちも合唱やダンスを披露していましたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止になりました。
しかし、日頃から実習でお世話になっている患者さんに感謝の気持ちを伝えたいと考えました。
向日葵や海、かき氷などの絵
患者さんに季節感を感じていただくことができるように、夏の風物詩である向日葵や海、かき氷などの絵に、感謝や励ましのメッセージを書きました。
感謝や励ましのメッセージ
それを病院1階外来ロビーのモニターから流し、患者さん方に見ていただきました。
病院1階外来ロビーのモニター
コロナ禍で行事などが中止となる中、どうすれば患者さんに感謝の気持ちを伝えられるのかを考え、メッセージを完成できたことでクラスのチームワークも高まったと思います。
第16回国立病院機構近畿学生フォーラム
学生フォーラムは、近畿にある国立病院機構の看護学校5校の学生が相互に研鑽し、看護を学ぶ意欲を高めるという目的で開催されており、今年で16回目になります。

新型コロナウイルスの影響で、昨年は中止となりましたが、今年はWeb開催となりました。
資料
メインテーマは「広げてつなげて深まれ絆!」で、
今年のサブテーマは「高めよう!仲間とともに看護の技」でした。
学校紹介
講演会では鵜匠の沢木万理子先生より、宇治川の鵜飼についての講演をしていただきました。
技術を身につけるためには、自身の目で観察すること、繰り返し練習し、身体に覚えこませることが大切であると学ぶことができました。

学校紹介では、コロナ禍で自宅での遠隔講義が多い中、技術を高めるための各校の取り組みを紹介し合いました。
交流会
意見交換会では、看護の技とは何か、高めていくには何が大切かを話し合いました。
意見交換会
経験年数が違う様々な学年が混合して意見交換することで、新しい発見があり、看護の技についての視野を広げることができました。
  Copyright (C)2003- Nursing School of OSAKA MINAMI. All Right Reserved.
 



TOP