独立行政法人 国立病院機構 大阪南看護学校
学校の沿革 教育過程 学校案内 VOICE OSAKA MINAMI 同窓の広場 就職先一覧 募集要項 入学試験合格者 学生の近況

学生の近況 学校生活のご紹介
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
本校の学生たちの学校生活をご紹介します!
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
戴帽式を終えて
私たちは、10月21日に本校最後の戴帽式を迎えることができました。新型コロナウイルスの影響で、例年とは少し変わった形となりましたが、厳かな雰囲気の中で行われました。
ご来賓の方々や先生方から祝福と激励のお言葉を頂き、多くの人の期待を背負っていることを実感しました。また、ナースキャップの重さに責任を感じ、看護師になる決意と命に向き合う心構えを新たにすることができ、一生忘れることのできない感動的な一日となりました。
この戴帽式を迎えることができたのも、沢山の方々の支えがあったからこそであり、感謝の気持ちを忘れてはいけないと思いました。
私たちは戴帽式に向けて、ナイチンゲール誓詞や戴帽の意味を一人一人が考え、グループワークで共通理解をしました。その上で「誓いの言葉」を独自で考えました。そこには私たちの看護に対する思いと決意が込められています。
戴帽式を終えて、私たちは看護師への新たなスタート地点に立ちました。
12月から始まる臨地実習では、患者さんと誠心誠意向き合い、今必要とされている看護は何か、なぜその看護が必要なのかをしっかり考え、看護を提供できるように努めたいと思います。まずは、看護学生としてどうあるべきか自分自身を見つめ直し、日々の学習に取り組みたいと思います。
そして2年後、必ず全員で看護師になれるように切磋琢磨していきたいです。
2020年度生
  Copyright (C)2003- Nursing School of OSAKA MINAMI. All Right Reserved.
 



TOP