独立行政法人 国立病院機構 大阪南看護学校
学校の沿革 教育過程 学校案内 VOICE OSAKA MINAMI 同窓の広場 就職先一覧 募集要項 入学試験合格者 学生の近況

学生の近況 学校生活のご紹介
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
本校の学生たちの学校生活をご紹介します!
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
「看護の日」の活動を終えて
4月、「看護師になりたい」という夢と希望を胸に2010年度生80名が入学し、ようやく学校生活に慣れてきた頃、看護の日の活動を取り組みはじめました。
「看護とは何だろう」をスタート地点として考え始め、「看護ってどのような内容を伝えればいいいのか」学生それぞれが思う「看護とは」を出し合いました。先の見えない話し合いに「もうこれでいいやろ」「何回も同じ話してめんどくさい」などの言葉が聞こえてきたり、意見がぶつかりあい険悪な雰囲気になったこともありました。
しかし、今一度、自分たちが看護師を目指すこととなった入学時の思いの原点に立ち戻り、お互いの意見に耳を傾け、一人ひとりがリーダーを助けメンバーシップを発揮することで、80人分の想いがひとつになっていくのをひしひしと感じました。そうしてお互いに関心を持ち協力し合えるクラスの中で、私たちの伝えたい看護を表現することができました。
看護の日当日、大阪南医療センター、近畿中央胸部疾患センター、近隣商店、卒業高校を訪問し、看護の日を知って頂くのと共に私達の看護の心も伝えさせて頂きました。
患者様や地域の方々に私達の看護の心を伝えることにより、私達の「看護」に対する心はより深まりました。改めて看護師になるためしっかりと学ぼうと強く感じる経験となりました。(同意を得て写真掲載しています)
想いをこめて作成中
患者様に受け取ってもらいました
  Copyright (C)2003- Nursing School of OSAKA MINAMI. All Right Reserved.
 



TOP