令和元年度 免疫異常疾患看護研修会のお知らせこのページを印刷する - 令和元年度 免疫異常疾患看護研修会のお知らせ

目的

国立病院機構において、免疫異常疾患の政策医療を担う基幹施設として、教育研修を実施することで、国立病院機構の施設および近隣施設の免疫異常疾患看護の充実と質の向上をはかり情報発信機能を発揮する。

目標

  1. 関節リウマチの病態や最新治療を学び、免疫異常疾患の政策医療の現状を理解できる
  2. 関節リウマチ患者の看護について理解できる
  3. 研修者同士の親睦を図り、ネットワーク作りを強化する

テーマ

image
「関節リウマチと栄養
  ~「食べる」をチームで支える~ 」

← 画像をクリックすると拡大表示[PDF]します

開催日時

令和元年9月28日(土) 10:00 ~ 16:30

開催場所

独立行政法人国立病院機構  大阪南医療センター 免疫疾患医療研修センター

研修内容

  1. 関節リウマチと栄養 -大島至郎医師-
  2. 関節リウマチ患者への栄養指導 -松島千陽栄養士-
  3. 関節リウマチ患者の口腔衛生 -山田龍男歯科医師-
  4. 嚥下機能評価に対する当院の取り組み -島田裕子診療情報管理士-
  5. 嚥下機能障害のある患者への対応 -柳田直紀言語聴覚士-
  6. 関節リウマチ患者の食事動作 -楠元政幸作業療法士-
  7. 関節リウマチ患者と栄養~看護の視点から~ -木村公美看護師-
  8. グループワーク
    「明日から私たちができること ~栄養への意識を高めよう~」 -三宅瞳看護師長-
 
詳しくはこちら[PDF]をご覧ください

その他

参加費:無料
リウマチケア看護師 教育研修単位 4 単位認定予定
※単位認定希望者: 1000 円 当日徴収

申込方法

申込締切:令和元年8月30日(金) PM12:00
※定員に達した場合は予定より早くに締め切る場合もあります
 
申込フォームイメージ

お申込みはごちらから ※上の画像をクリックして下さい

問合せ先・担当者

大阪南医療センター

看護師長  三宅 瞳 E-mail:miyake.hitomi.gp@mail.hosp.go.jp

TEL:0721-53-5761 (内線 4514)